本文へ移動

七宝とは

ごあいさつ

こんにちは。七宝(しちほう)です。
 
七宝は平成2年に地域作業所としてスタートしました。その後地域活動支援センターへ移行し、平成24年4月からは指定障害者福祉サービス事業所(生活介護事業所)として現在に至ります。
 
周りには自然がいっぱい。場所が分かりにくいですが、是非散歩がてら遊びに来てください!
 
 
 

作業内容

七宝では平成2年の開所当時からダンボール加工の作業や、レジンアクセサリー作り、ビーズアクセサリー作り、花たわし作り等の作業を行っています。
 
ダンボール加工には、のり付け、抜取、組立などいろんな工程があり、みんなで分担して取り組んでいます。
 
とても忙しいとき、あまり忙しくないとき、様々ありますが日々頑張っています!
ビーズアクセサリー作りは何種類ものビーズの中から好きな色を選んで透明な糸に通して作っています。
できた製品は
 
 
にて販売しております。

花たわしの作製

七宝で作られる綺麗な花たわし
ダンボール作業の他、七宝では花たわしを作っています!
 
利用者の方、一人一人の手作業で丁寧に作られる綺麗な花たわし。
 
食器やシンク、お風呂の掃除などでお使いいただけます。
 
あじさい会館内のハンドメイドショップバオバブなどで250円で販売しております。
 
 

年間行事

ドライブ
フレッシュスポーツ
日帰りバスレク
ぶどう狩り
一泊旅行
などなど
TOPへ戻る